Yamahiro

WHO WE AREヤマヒロについて

経営理念

  • IDENTITY1

    顧客創造

    スマートでスピードあるサービスを提供することでファンを創造し続ける。

  • IDENTITY2

    自他共栄

    お客様に満足あっての我が社の利益
    社員に幸福あっての我が社の充実
    お取引先に繁栄あっての我が社の発展
    国家・社会に基盤あっての我が社の存立

  • IDENTITY3

    正々の旗 堂々の陣

    攻守どちらにも素早く変化できる強い集団を目指す。
    正々堂々とプライドを持って商売する。

ビジョン

VISION

東京(経済圏)の街の暮らしを
スマートにアップグレードする

STANCE

自らの強みを活かして
新しいことに挑戦しつづける

メッセージ

先代が歩んできた道を振り返ると、変革の時代において、当時では先んじて油小売事業を始めたことが原点と捉えています。そしてオイルショックやセルフ化などの規制緩和という荒波の中、組織のあるべき姿を示し、人材育成による組織力強化を実現した結果、成長を続けてきました。

現代の社会動向として、エネルギー政策の転換や自動運転化社会の到来と、自動車というモビリティは変革の時代を迎えています。ガソリンスタンド主体のヤマヒロは大丈夫か?と心配されることが多くありますが、私たちの事業は燃料販売だけに依存しているのではなく、安全安心を守る車検整備、快適性を高めるコーティング洗車や鈑金修理、モビリティ提供のレンタカー、Jeepディーラーをはじめとした自動車販売、未来のリスクに対応する生命保険や損害保険など小売サービスに特化した事業を展開しており、未来を悲観していません。

それよりも、予見し難い未来の中で、東京の自動車関連サービスで強い基盤をもつ当社こそが先んじて新しいことに挑戦するべきであり、その精神こそが創業者から受け継ぐ大切なものだと考えています。その挑戦を通じて東京の暮らしが更に快適になることこそが当社の存在価値だと考えています。

当社のビジョンは、「東京経済圏の街の暮らしをスマートにアップグレードする」と掲げています。約70年東京で小売サービスの事業を継続してきた自負。そして世界トップの経済力を誇る東京という街がより充実し、魅力的な場所へと進化するために必要なサービスを提供していくという想いが込められています。

従業員一同、理念とビジョンを共有し、求められる存在となるべく成長してまいります。

ヤマヒロ株式会社 代表取締役社長
BACK TO LIST

WHAT WE DOヤマヒロにできること